GOODLIFE RECRUITING

TOP _ INTERVIEW _ 黒田 真菜

挑戦すれば、着実に、
新しい領域が広がる。

黒田 真菜

中途入社 / Life Design Dept

空間デザインへの挑戦。

前職ではインテリア専門商社で家具の設計をしていましたが、働いていくうちにその家具を置いている空間自体への興味が強くなりました。そして、空間デザインに挑戦してみたいと思い、リノベーション・リフォームの設計デザイナーとして入社を決めました。

当社のリノベーションに興味を持っていただいたお客様にモデルルームで各デザインラインナップのこだわりを説明したり、ヒアリングした内容に合わせてお客様にとっての理想のライフスタイルを提案したりしています。 お客様に説明や提案した後に、より一層にデザインに興味を持っていただけた時がデザイナーである私にとっては幸せな瞬間です。

チームメンバーには有名なデザイン事務所出身のデザイナーや、長年品質管理をしていた施工管理士の方々がいるので、彼らと一緒に仕事ができることによって様々なことを学べ、日々成長を実感しています。私も早く実績を積めるように精進したいと思います。

もっと深く、
商品開発に関わりたい。

お客様へのデザイン提案以外に、現在は新しいリノベーションのデザインラインナップの商品開発にも携わっています。様々なニーズと課題に向き合い、新しいライフスタイルを発明できるように日々奮闘しています。

建築学科だった学生時代にゼミの一環で、地元商店街の活性化やタイルのデザイン開発をしていた時に、自分たちで企画したものが実現することに喜びを感じていました。それを空間デザインで実践できることにとてもやり甲斐を覚えます。もちろん、ただ楽しいというだけでなく、辛かったこともあります。例えば、良いアイデアが思い浮かばなかったり、社内提案がなかなか通らなかった時です。そんな時は社内外の様々な人からフィードバックを貰って、色々な視点を持ちクリアできるようにしています。

商品開発を通して、世界で活躍しているデザイナーの方々とも交流する機会が増えて、彼らの考えの深さや視野に感心し、私もその領域に行きたいと強く思うようになりました。 たくさんの商品を開発し、より多くの満足するお客様を見届けられるようになることが私の目標です。

あなたにとってのGOODLIFEは?

公私ともに創作に関わる

デザインというクリエイティブな仕事をしているのでインスピレーションは欠かせません。 銭湯やサウナで心身リラックスして新しいアイデアが思いつくような習慣を心がけています。 最近ではマーカースケッチにハマっており、旅先の建物や食べ物のスケッチをよくしています。商品開発やお客様への提案に活かしたいです!

ENTRY