GOODLIFE RECRUITING

TOP _ INTERVIEW _ 藤原 綺香

人生に耳を傾けることが、
人にしかできない価値。

藤原 綺香

2020年 新卒入社 / Asset Consulting Department

駅ごとに異なる
街の表情が好きで。

大学進学と共に上京し、東京の街並みに圧倒されました。タワーマンションを見るのも、超高層のオフィスビルを見るのも初めて。以来、街の特徴や開発の経緯などを調べたり、実際に街を訪れて建物を見たりすることが好きになりました。お気に入りの街は豊洲。ららぽーとなどの商業施設や公園もあれば、オフィスビルもあるし、港もある。さまざまな要素が融合していて、雰囲気がすごく綺麗なんです。

好きなことが就職先を選ぶきっかけにもなりました。中でもGOODLIFEは風通しが良く、社員の方の士気が高くて活気がありました。IT化を通して不動産業界を活性化させていく、という事業方針も他では聞いたことがなくて。昔ながらのやり方が多く残る業界の中でも、GOODLIFEは良い方向に進んでいくんだろうなと魅力を感じました。ここなら楽しくやる気を持って働けそうだなって。 営業職を志望したのは、今後AI等による自動化が進んでも、なくなることのない仕事だと感じたから。不動産は縁ものと呼ばれ、不動産や経済の状況が変わることによって、1つの物件の情報もどんどん変わっていきます。その都度お客様に最適な情報を伝える仕事は、人にしかできない。そう思いました。

話すよりも聴くことが、
信頼につながった。

現在は個人の物件所有様に対して、コンサルティングを行っています。不動産は決して安くない商品ですし、お客様の思い入れもあるので、信頼をつくることが第一。そのためには、「この方を知りたい」という気持ちで、どんな考え方なのか、どういうことをされてきたのかなど、その方の人生に触れることが大事だと気づきました。お客様のことをよく知ることで、その方の求める提案ができるようになりましたね。

もともと口下手なほうなのですが、「この方を知りたい」と思うようになってから、話も弾むようになり、お客様とのコミュニケーションを通して「理解」だけでなく「納得」を得ることの大切さも学びました。また、お客様と仕事以上の、人と人としての関係性を築くことの楽しさも知りました。

「人にしかできない仕事をする」

入社前の希望が、今、叶っていると感じます。

あなたにとってのGOODLIFEは?

仕事をがんばったご褒美に、
休日を楽しむ

仕事とプライベートのメリハリをつけて過ごしたいです。社会人になって、仕事をがんばることで、休日をより楽しめると感じています。都内に出かけて、街ごとの雰囲気を味わいに行きたいですね。

ENTRY