MESSAGE

あなたが人生をかけて
投資をしたいと
思えるような会社にしたい。

お金の使い方には、大きく分けて3つあると考えています。
「消費」、「浪費」、そして「投資」です。

実は、就職に対しても同じことが言えるのではないでしょうか?

まず、「消費」とは「ただ無くす」ことです。
もし今、特に何の目的もなく働いたり、生活のためだけに働いており、仕事を通じて「何かを得る」という実感がないのであれば、あなたは人生をただ「消費」して働いているのだと思います。

次に、「浪費」とは「無駄遣い」のことです。
仕事のためにさまざまなことを諦めたり、我慢しているにも関わらず、正当な評価を受けていない。あなたの大切なモノや時間を仕事につぎ込んでいるにも関わらず、自分の将来が見えない。もしそう感じているのであれば、あなたは人生を「浪費」していることになります。

最後に、「投資」とは「向上させるために出費する」ことです。
就職における「投資」とは、将来のあなたのためになる場所で働くということ。
GOODLIFEに入社すれば、あなたの大切な時間をこの会社でたくさん使う(出費する)ことになるでしょう。しかし私たちは、あなたの大切な時間を使っていただいた分をしっかりと還元することによって、あなたの就職における投資を成功させたいと考えています。

私たちがあなたに還元きることは下記の4つです。

01

Experience

経験

「新しいスタンダードへ」をスローガンに、「不動産業界」と「IT技術」を組み合わせ、さまざまな事業を展開している当社。大企業にはない、中小企業ならではの“小回りが利くところ”が武器でもあります。

当社では、個々の発想を自由に取り入れた新サービスを打ち出せるよう、社員にさまざまなプロジェクトを任せています。あなたが入社してから経験を積み、一人前になった暁には大きなプロジェクトを担当することになると思いますが、やり方や進め方はすべてあなたの自由。しかしその分、成功も失敗もすべてあなた次第になります。

この「自由と責任は表裏一体」という考え方は一見厳しいようにも思えますが、むしろ、さまざまなプロジェクトを体験することで、部署のトップや経営者的な視点や考え方が養われ、あなたのキャリアを豊富にすることができます。こうした環境に身を置いて経験を積むことが、あなたの将来に良い結果をもたらすでしょう。

02

Growth

成長

当社は、社内ベンチャーも活発です。なぜなら、企業として勝利をつかむには、常に変化するマーケットに順応し、チーム単位で戦略を組んでプロジェクトを成功させる必要があるからです。

社内ベンチャーを成功するために求められるのは、社内外共に良好な人間関係を築くコミュニケーション能力。今はまだ不足していると感じている方でも、当社でさまざまな経験を積むことで、そうしたスキルも着実に磨かれていきます。

どんなプロジェクトにおいても、最初に立てた計画が一発で成功すれば良いのですが、現実はそう甘くありません。もしもあなたが失敗や問題に直面したとき、決して逃げずに乗り越えてほしいのです。

私たちは、これまでに幾度となく危機と直面してきましたが、一度たりとも撤退を考えたことはありません。どんな困難にも立ち向かい、必ず乗り越えることで今の地位や環境を築くことができました。私たちと同じように、どんな困難も逃げずに立ち向かい続けていけば、あなたも人間的に大きく成長できるはずです。

03

Money

金銭

プロジェクトを成功させるごとにあなたの能力も磨かれ、自ずと扱う金額も大きくなり、そうすれば必ず、あなたの評価や年収も上がります。

当社には明確な評価制度があり、評価内容については必ず本人に開示しています。評価の際は、上司がひとりで判断するのではなく、同僚からの評判を聞き、代表・役員・管理職の全員であなたを評価。一人の意見に偏らず、公平に判断します。

社員の中には、入社1年目から年収数千万円を手にする者もおり、年齢や社歴に関わらず、個々の成功に価する年収を手に入れることができます。当社の年収額に際限はなく、成功の数だけ収入を上げることが可能です。

04

Memories

思い出

私がGOODLIFEで誇りに思っていることのひとつが、「社員同士の仲が非常に良い」ということです。前職もさまざまで、性格も多種多様な人間が集まっていますが、個々が持つ価値観や人間性がうまく組み合わさり、今のGOODLIFEが創られてきたと考えています。

また、社内レクリエーションも盛んです。誰かの誕生日には必ず面白い誕生会を企画していますし、サッカーやバーベキュー、山登りなどの全員参加型のイベントも、みんなで楽しんでいます。
プライベートでも仲の良い社員が多いのも特徴です。仕事終わりにダーツバーへ飲みに行ったり、休日は気の合う仲間同士で集まってアパレルショップへスーツを買いに行くこともあるようです。

「人間は決して強くありません。辛いときは支え合うことが必要です」。これは、私が常々社員に伝えていることですが、実際にGOODLIFEには、この言葉に共感してくれる人間ばかりが集まっています。

だからもしも、あなたがGOODLIFEに入社して、何かに悩んだり苦しんだりしていたら、それが仕事とは関係ない個人的なことだったとしても、必ず力になってくれる仲間がいる。私はそう断言します。

以前、ひとりの社員が家庭の事情で会社を退職することになりました。
送別会では、彼だけではなく同僚や上司、たくさんの人たちが彼との別れを惜しみ、泣いていました。しかし、決して悲しいムードでは終わらず、酒を交わし、歌を歌い、明るい雰囲気の中で彼の未来への門出を応援し、励ましていました。

ちょうど先日、その彼から会社宛に手紙が届きました。
感謝の言葉が綴られる中、私が最も嬉しかったのは「GOODLIFEで働いた思い出は私の宝物です」という一文。

そのとき私は、「今働いている社員や、これから入社してくる人、卒業していく人たち全員に、『GOODLIFEでの思い出が宝物だ』と言ってもらえるような会社を創らなければ」という強い使命感を感じました。

GOODLIFEの中長期的なビジョンには「不動産業界をIT技術で新しくする」というものがあります。売上・利益ともに毎年倍以上の成長を繰り返している今、新設されたメディア事業部の土台も固まってきており、そのビジョンに向かって着々と進んでいる実感があります。

今まさに著しく成長する企業で、その過程を間近で見ながら働けるという環境は、あなた自身の成功体験にもつながると思います。あなたの大切な時間と労力を、投資する価値のある会社に成長させること。それが私の最大の目標です。